スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7000系、遂に営業開始か

聞いた話によれば、ジャカルタ入りした7000系の第一編成7117Fが今週の金曜日から営業運転を開始する模様です。
同編成は大分前に運行の準備ができていたものの、運輸省からの許可待ちで営業開始が遅れたようです。

詳細がわかり次第また報告します。
スポンサーサイト

新6151F、Tj.Priuk線で運用

事故後、先頭改造され運用に復帰した新5161Fですが、現在タンゲラン車庫に所属しており専らTjPriuk線で走っています。
当初は平日・土曜に2往復づつ運転の同路線エコノミーACですが現在は平日のみ3往復運転にかわっております。
Tj PRIUK 6151F

7117F、明日も10両で試運転

また更新がおそくなりました。。。
本日、BUKIT DURI車庫へ寄ったところ、明日7117Fが10両で朝から正午にかけて試運転をする模様です。
Manggarai-Bogorの一往復のようで、すでに先の木・金で行った試運転に足して3回目になります。

Bukit Duri車庫では7117Fと7121Fの並びが期待できたのですが、あいにく離れた場所にとめてありました。
7117Fの方は最終的な外部塗装・車内清掃などを行っておりました。
7117F.jpg
快速西武球場前~

許可を得て撮影

7121F、ジャカルタ到着

今日の早朝、有楽町線7000系の7121F10両が北ジャカルタのTj Priuk港に到着し午前7時から積み下ろし作業が行われています。
7121F.jpg

有楽町線7117F、Bukit Duriへ輸送

先日ジャカルタ入りした7117Fですが、本日2時ごろから4時ごろにかけて救援気動車の牽引でBalai Yasa-Bukit Duriを5両づつ2回に分けて10両を輸送しました。

Bukit Duri
Bukit Duri車庫に到着し、インドネシアINKA製のKRL-Iと肩を並べた7017です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。