スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4月1日路線移管関連

こんにちは。
先日4月1日に森02と蒲15が目黒営業所へ、森08が池上営業所へとそれぞれ荏原営業所から路線移管しました。
基本的には移管と同時に移籍してきた車両が各路線に充当している模様ですが、それ以外の車両も普通に充当される模様です。大森駅にて
↑大森駅にて(4/1撮影)
初日の森02には移籍車(800番台ナロー車など)に加えて、7715が充当していました。
今後もこのような感じになるのでしょうか?
目黒駅前にて
↑目黒駅前にて(4/2撮影)
さらに2日目には、東98に813が充当している姿を確認する事が出来ました。
移籍車が他の路線に充当する事もあるようですね。
スポンサーサイト

荏原でも900番台営業開始

荏原に納車された新車のE950とE951も営業を開始しました。
E951 荏原町駅入口にて
↑E951(荏原町駅入口にて)
ちなみにE950は井05での営業でした。

荏原の主力になった中型HR

荏原の1600番台中型車の置き換えは今のところ全車が転属車によって置き換えられています。
先日までに荏原に転入した車両をまとめてみました。
下馬から332~337の6台
目黒から351と352の2台
弦巻から363の1台
計9台が転入し、1650~1653、1655~1659が廃車となっています。
なお363以外の転入車(その他8台)はHRであり、数ヶ月で荏原の中型車路線の主力車種となりました。
残った1654も近日中に廃車されるのではないかと思います。
なんと8台もいます・・・
↑荏原営業所にて
 こちらは大井町線に充当するE336です。
 最初は違和感がありましたが、一挙に8台も転入するとすぐになれてしまいました。

363が荏原に転属

先日、弦巻から荏原に363号車が転属した模様です。
友人から画像をもらいましたので掲載したいと思います。
大森駅にて
↑大森駅にて(404様が撮影)
この車の転属により荏原に在籍する1600番台の中型車はE1654の一台のみとなりました。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。