スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

元神奈川中央交通 7E

本日、初めの撮影となえる元神奈中の7E4385号車の撮影をしました。
よく見てみると、車番がはっきりと書いてありました。
4385.jpg
元は77、4385号車
スポンサーサイト

アンケート

アンケートのご協力お願いします
これからのブログ作りの助けになります
期限は来週の日曜日までです

ブログ閲覧の皆様、来週までに一人一票お願いします

都営バス元W793

この前、PPD元都営バスである4318の停車中じっくり観察したところ、前ドアの脇にうっすらとW793(青戸)と書いてありました。
そして前面の窓を見てみるとW793の札が・・・
元W793で確定だと思います。
元W793

名古屋市営バス

ツーステップからノンステップまでの3ドア車を扱う、全国的にも数少ない会社である名古屋市営バスの車両がジャカルタで走っています。
今回は、その中で一番台数がいる日野ブルーリボンHU2-MMAの3ドア車をアップします。
DSC09781_convert_20090626220158.jpg
この会社では、一部のバスの窓部分を大きな一枚窓に変更しています。
元名古屋市営バス4033号車

アンケートについて

すみませんが、アンケートにご協力をお願いします。
ブログを始めてから9ヶ月が経ち、アクセス数もある程度上がってきました。
そこで今後、よりよいブログ作りをするために、皆様にアンケートにご協力いただきたいのです!
お時間がある方は是非ともご協力ください・・・
アンケートは隣欄のプロフィールの中にあります
アンケート実施期間は6月26日~7月5日までとします。
できるだけ多くの人に参加をお待ちしております。

青葉台から下馬に戻ってきた1777

先日、青葉台から下馬に再度転属した1777を撮影しました。
洗足線に充当中の1777
↑渋谷駅東口にて
青葉台から一年未満で戻ってきてしまいました。
また下馬での活躍に期待ですね。

衝突事故にあった1000系

だいぶ前になりますが、6月5日Manggarai-Tebet間でEkspres運用に入ってた元東葉高速鉄道1000系の1080Fに後続のEkonomi列車が追突する事故がありました。
この事故にあった1080Fはそれ以降運用に入っていない模様です。
先日KampungBandan駅で貨物列車との事故にあった6181Fが復帰したばかりに起こってしまいました・・・・
1000.jpg
事故前に撮った1080F快速高田馬場行き

謎の三菱車

最近ネタが無くて・・・更新サボってました
今回は結構前に撮った、形式・事業者共に見当がつかない三菱車を掲載します。
MITSUBISHI.jpg
詳細が全く分かっていない4402号車です。
車番の前後の4401と4402は7EとエアロスターMと言う事から一台のみの導入と言う事が推測されます。
出身事業者など見当がつく方は隣の欄のプロフィールに記載されてるメールまでお願いします。

Universitas Indonesia

今回はUniversitas Indonesiaで見たバスについて紹介します。
まずUniversitras Indonesiaとは国立インドネシア大学という意で、東京大学と関係があるインドネシアで一番大きな大学です。
大学の敷地がとても大きいため、大学内循環バス”CAMPUS BUS”が主な施設を回るバスがあります。
黄色塗装に大学名とロゴが入ったカラーリングで20台が所属しているみたいです。
その多くはインドネシア製非冷房車だったのですが、一台のみ元都営バスのエアロスターMが所属していました。
UI.jpg
角型ファン・短尺車・四枚折戸から元都営バスと推測できます。
このバスが初の冷房搭載車両で試験的に一台のみ導入したみたいです。
今後も、老朽化したバスの置き換えとして導入する事も考えられます。

このふそう車のみならず他のバスも同形式というわけではなく、みんなバラバラでした。
その中で一台、日産車にとても似てるバスを掲載します。
UI 2

下馬から転属してきた316号車

先日、下馬営業所の環七線減便の影響で過剰になり目黒営業所に転属した316号車を撮影しました。
品川線充当中
↑渋谷駅にて
東京都市大学グループラッピング貼り付けのまま転属となりました。
なお、目黒営業所の新7Eは3台目となりました。
この車の転属によりM1688が廃車された模様です。

一昔前の写真:TA733

久しぶりの、一昔前の写真シリーズです。
最近になって、高津から下馬に転属した733号車の写真をアップします。
TA733.jpg
高津に所属していたころの733号車、チョロQ運用の虎ノ門病院線の運用に入っていました。
早速、各営業所で驚くべき転属が多発しています。

AGRAMas日産5E

今日も引き続き、Tangerangターミナルにて見たAGRAMas社のバスについて・・・
今回は日産5Eらしき車両です。AGRAMas 4014
車体的には5Eですが、ライトは7Eと改造されてるみたいです。
なんとも不思議な車両でした・・・・
今のところ、同形式はこの一台のみしか確認していません。


AGRAMasキュービック3ドア車

中古バスをオリジナルの赤色塗装に変更して使うAGRAMas社でも、いすゞキュ-ビックを確認しました。
一昨日、AGRAMas社で中古バスで運用される二路線の始発駅であるTangerang (Poris)バスターミナルに行ってきました。
二路線の中で、一路線は以前から紹介しているTangerang - Cikarang線で、二路線目は今回初撮影となるTangerang - Bekasi線です。
Tangerang - Bekasi線には、Cikarang線では見られない形式がいました。
その中で、今回は初めての撮影となったキュービックを公開します。
AGRAmas 3door
これまでずっと日野・日産で統一されてきたのですが、このキュービック3ドア車である4040号車~4042号車を試験的に導入したみたいです。
エンジンがとても評価されていて、これからも増える可能性があるかもしれません。

ちなみに、この会社の3ドア車は中ドアを埋めて(座席を配置)しています。

TA733が下馬へ転属

今週に入り色々な所で動きが出てきていますね・・・
今日は高津から下馬に転属した733を撮影しました。
733@洗足線
↑渋谷駅東口にて撮影
下馬でこの顔は初めてですね・・・

この他の下馬の動きでは、青葉台から1777が戻ってきました。(代わりに青葉台には瀬田から341が転属しました。)
さらに332~334までは荏原に転属(荏原の1650.1652,1657を廃車に)し、316は目黒へ転属しました。
今年は最初から予想外の転属があり驚いています。

PPDバス車庫の旅 part4

数回に分けてきた、このシリーズも今回で最終回です。
二つ目の車庫のPPD Bis Depot Ciputatの奥に止まっていた、名鉄バスもどきを載せます。
meitetsu_20090610135830.jpg
一台だけ存在している、名鉄バス塗装のベンツバス 行き先もちゃんと表記されていて、主に元名鉄バスを使用する45系統です。
この路線には今まで中古バス以外はの運用は確認していません。
車番も4441号車と中古バスにつけられてるい4300・4400番台に入ります。

4441の前後の4439~4450が全て名鉄バスだという事と、部品取り用と留置されているバスには4441号車との表記があった事から、途中から中古バスの部品が必要になり、営業車の中の4441号車を部品取用にし、ベンツバスを一台を入れたみたいです。

PPDバス車庫の旅 Part3

すこし間があいてしまいました。
今回は、PPDバス車庫の旅での二つ目の車庫、PPD Bis depot Ciputatで見かけたバスを・・・
まず車庫に入って一番に見たものがこの部品取り用として留置されている名鉄バスです。
ライトが無いだけでここまで表情が変わってしまうのですね。
雑草もバスと絡み合ってて、なんか木と一体化しちゃってます・・・・
meitetsu.jpg
車番不明、元名鉄バス エアロスターM

渋谷羽田空港線にT3878

今日の渋谷羽田空港線には3878が充当していました。
なお二子玉川羽田空港線には382が充当していた模様です。
T3878@渋谷空港線
↑セルリアンタワー東急ホテル出口付近にて

AGRA Mas

今回は、AGRAMAS特別編です。
今度、自分が持っているバスコレの一部を、このAGRAMAS塗装に塗り替えることを考えています。
しかし、自分には塗装など知識が全くありません。
こういうの知識がある方、必要な道具など、塗装の仕方など隣の欄のプロフィールに書いてありますメールアドレスまでお願いします。
ARAMAS 1
AGRAMAS 2
AGRAMAS 3

営業運転を再開した8613F

今朝、Jakarta Kota駅にて電車撮影を行いました。
今回の目的は・・・2月に現地入りし、整備完了後2週間程度のみ緑・黄色にて営業運転した後、赤色塗装に変更されKCJ創立記念式にて再デビューした8613Fです。
30分程待った後、エコノミーACとしてKota駅に到着しました。
8613F Kota
Jabotabek鉄道初の赤系色塗装の8613Fです。

弦巻線にT1800

今日の弦巻線には1800が充当していました。
弦巻線@1800
↑三軒茶屋にて

PPDバス車庫の旅 Part2

昨日に続く第二弾です。。。。

今回は、昨日お伝えした未だ整備を待ってる?バスについてです。
その中で最も印象に残った、元富士急バスの観光車です。
今まで通勤型路線バスしか確認してなかった事もあって、とても特徴的でした。
中ドアはあるものの、観光型の使い道などが立っていないらしく、ナンバープレートも未取得でした。
(しかし、インドネシアのナンバーの形の凹凸は確認できました。)
これから、どういう使い道になるのか気になるところです。
HUJIKYU.jpg
車庫の奥に留置される4407号車
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。