スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

T716&T717の正面にセンサー取り付け

昨日、弦巻のT716とT717に何らかのセンサーが付いたのを確認しました。
他にも瀬田のS880とS881や目黒の800番台でも確認しています。
おそらく淡島のA737に取り付けられているセンサーと同じ物だと思われます。
※7/30にT718とT719&M809~M812に搭載されているのを確認しました。数日間でセンサー搭載車が増えました。
↑渋谷駅にて(T716)
バンパーの上部付近に4つ搭載されています。
車体の側面にも2つあるようです。センサー拡大
↑センサー付近拡大
スポンサーサイト

またもや弦巻に転属車

数日前に弦巻に荏原から258が転入して来た模様です。
これにより弦巻から目黒に723が転出になり、1677が廃車になったようです。
なお荏原から弦巻に転属してきたエルガは3台になりました。
またV8エンジンの車が増えました・・・
↑上町駅にて
早速、松陰線に充当されました。
今後も荏原→弦巻への転属があるのでしょうか?
一ヶ月間で3台も転入しているので驚きです。

荏原の主力になった中型HR

荏原の1600番台中型車の置き換えは今のところ全車が転属車によって置き換えられています。
先日までに荏原に転入した車両をまとめてみました。
下馬から332~337の6台
目黒から351と352の2台
弦巻から363の1台
計9台が転入し、1650~1653、1655~1659が廃車となっています。
なお363以外の転入車(その他8台)はHRであり、数ヶ月で荏原の中型車路線の主力車種となりました。
残った1654も近日中に廃車されるのではないかと思います。
なんと8台もいます・・・
↑荏原営業所にて
 こちらは大井町線に充当するE336です。
 最初は違和感がありましたが、一挙に8台も転入するとすぐになれてしまいました。

池上から中型車3台転属

今月1日に行われた大幅な減便により池上からも過剰車の転出がありました。
車両は407~409の3台で下馬に転入しました。
数日前に撮影した写真ですがアップしたいと思います。
今年は車両異動が多いですね・・・
↑目黒駅前にて
この写真は408号車です。
この車種のグループは先月に下馬に転入した1777や733とは違い路線固定無く運用されています。
また、この3台の転属により下馬からは荏原に335~337が転出し1600番台の中型車3台を置き換えました。

363が荏原に転属

先日、弦巻から荏原に363号車が転属した模様です。
友人から画像をもらいましたので掲載したいと思います。
大森駅にて
↑大森駅にて(404様が撮影)
この車の転属により荏原に在籍する1600番台の中型車はE1654の一台のみとなりました。

京都市営バス 4968号車

今日も一枚。。。
この前、最近側面広告が一部剥がされた元京都市営バス4423号車の剥がされた部分に「4968」と京都市営バス時代の車番らしいものが貼ってありました。
他のサイトで確認したところ、同形式に4698号車というのが存在していたと言うことが分かりました。
京都市営バス

運転再開した1060F

この前、Manggarai~Tebet間で衝突事故にあった1060Fですが、本日運転を再開しているところを確認しました。
また、同編成は元東陽高速鉄1000系初の黄・緑色新塗装に変更されていました。
1060F.jpg
Bekasi線のEkonomi AC運用に入る1060F

6187F

6000系先頭改造車のひとつである6187Fです。
6187.jpg

東急大井町線溝の口まで延伸

今日の更新内容は東急ですが電車ネタです・・・
今日(7月11日)から大井町線は二子玉川~溝の口の延伸区間を開通させました。
初日の今日は朝からファンが集まっていました。
なお、各駅停車の種別も高津と二子新地に止まらない「緑各停」とその2駅に停車する「青各停」が誕生しましたが少しわかりにくいですね・・・
それでは数枚の画像を掲載します。
溝の口行き一番列車
↑溝の口駅にて
大井町からの溝の口行き一番列車です。(8639F)
幕車が並びました。
↑同じく溝の口駅にて
幕車は方向幕を交換した模様です。(8693F&9107F)

弦巻に転属車

先日、弦巻に荏原から450と354(両方ともいすゞ大型ノンステ)が転属してきました。
今日は学校が午後からだったので朝に渋谷駅で撮影する事が出来ました。
ちなみに弦巻からは724を目黒に、1800が高津に転属となった模様です
また724が目黒に転属したために目黒から瀬田に392を転出し、1684を廃車が廃車になった模様です。
450.jpg
↑渋谷駅にて
松陰線に充当していた450です。
いままで弦巻にいたエルガとエアコンの形がちがいますね。

他にも多数確認されている転属車は撮影出来次第アップしていきます。

8607F

今回は8607Fの写真を・・・
この時は中央林間の幕でした。
8607.jpg

準急神保町行き

アンケートご協力ありがとうございました
今回は、本日見つけた珍幕を・・・・
準急神保町
準急神保町です

103系低運転台復活!!

更新が遅れてすいません・・・
実は金曜日から毎日、日本から短期間JABODETABEK鉄道を撮りに来た人達+地元鉄道ファンのKRL Maniaの人と電車撮影の行動を共にしました。
その中で、今回は一番驚いた103系低運転台の復活について書きます。
インドネシアの103系と説明として、ジャカルタに渡った元JR東103系は16両(先頭車8両)いて、その中の8両ずつ低運転台・高運転台がいます。
高運転台は、自分がジャカルタに来てからはずっと8両編成で平日限定のダイヤに入っていて低運転台は8両のうち4両がTangerang線のEkspress運用に入っていました。
そして今回、残る低運転台の4両が故障から半年ぶりに運用に復帰していました。
しかも、ただ復帰したのではなく、Tangerang線の運用に就いていた低運4両と連結して8両編成として運用に入っていました。
103_20090705193808.jpg
念願の高運転台・低運転台の並びです。
Dipo Depokにて
今回のDipoDepokでの撮影は事前に許可をいただきました

アンケート

アンケートのご協力お願いします
これからのブログ作りの助けになります
期限は来週の日曜日までです

ブログ閲覧の皆様、来週までに一人一票お願いします

8612F試運転

8612F.jpg

元相鉄バス

今回は、元相鉄バスの写真を・・・・
今のところ、相鉄バスは6台確認していて、全車両7Eです。
相鉄バス
元相鉄バス、4401号車
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。