スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オークランド国際空港の中古バス

続きを読む »

スポンサーサイト

高津営業所に川崎線が移管

こんにちは。
今日は、だいぶ時間が経ってしまいましたが9月30日をもち廃止された川崎営業所が最後まで所轄していた路線の1つで、高津営業所に移管された10月1日以降の川崎線の様子をお伝えしたいと思います。
~画像は全て川崎駅西口北で撮影~
川崎駅西口北にて
↑川31に充当するTA713
川崎営からの転属車のみならず、高津生え抜きの車両も充当している模様です。
川崎駅西口北にて
↑川32小杉折返所行きのTA659
川崎営業所の閉鎖に伴い、バス停名称も小杉折返所に変更されました。
営業所の駐車スペースの一部が折返所になっています。
川崎駅西口北にて
↑TA659の後部
TA659をはじめ、高津営に転入した一部の車両で後部車番の営業所記号が仮の物になっているものがありました。(※現在は張替済みです)
川崎駅西口北にて
↑直行東芝小向工場行きのTA885
東急バスで初の三菱ふそう車で川崎駅西口北に乗り入れる事となりました。
直行東芝便には、様々な車両が充当する模様です。

弦巻に日野BRCハイブリット登場

こんにちは。
昨日、東急バス川崎営業所が70年間の歴史に幕を下ろしました。
最後まで所轄していた川崎線は高津営業所に、鷺沼線は東山田営業所に移管されました。
そのため、大きな車両の異動が発生している模様です。
中には他営業所とトレードしたものもあるようなので少しずつ調査していきたいと思います。
本日は、画像の整理がついていないため予想外のトレード転属についてのみ取り急ぎ掲載します。

東山田→弦巻 568、569
弦巻→虹ヶ丘 561、562

転入という形ではありますが、弦巻営業所に初のハイブリッド車が配属されました。
なお本日の午前現在、569は横浜ナンバーのままで松陰線に充当されていました。
渋谷駅にて
↑T569(渋谷駅にて)
1つ後ろの乗り場から出ている品川線と間違えそうですね(汗
PS→相方の568は夕方に品川ナンバーでの再登録を確認しました。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。