スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Universitas Indonesia

今回はUniversitas Indonesiaで見たバスについて紹介します。
まずUniversitras Indonesiaとは国立インドネシア大学という意で、東京大学と関係があるインドネシアで一番大きな大学です。
大学の敷地がとても大きいため、大学内循環バス”CAMPUS BUS”が主な施設を回るバスがあります。
黄色塗装に大学名とロゴが入ったカラーリングで20台が所属しているみたいです。
その多くはインドネシア製非冷房車だったのですが、一台のみ元都営バスのエアロスターMが所属していました。
UI.jpg
角型ファン・短尺車・四枚折戸から元都営バスと推測できます。
このバスが初の冷房搭載車両で試験的に一台のみ導入したみたいです。
今後も、老朽化したバスの置き換えとして導入する事も考えられます。

このふそう車のみならず他のバスも同形式というわけではなく、みんなバラバラでした。
その中で一台、日産車にとても似てるバスを掲載します。
UI 2
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。