スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

103系低運転台復活!!

更新が遅れてすいません・・・
実は金曜日から毎日、日本から短期間JABODETABEK鉄道を撮りに来た人達+地元鉄道ファンのKRL Maniaの人と電車撮影の行動を共にしました。
その中で、今回は一番驚いた103系低運転台の復活について書きます。
インドネシアの103系と説明として、ジャカルタに渡った元JR東103系は16両(先頭車8両)いて、その中の8両ずつ低運転台・高運転台がいます。
高運転台は、自分がジャカルタに来てからはずっと8両編成で平日限定のダイヤに入っていて低運転台は8両のうち4両がTangerang線のEkspress運用に入っていました。
そして今回、残る低運転台の4両が故障から半年ぶりに運用に復帰していました。
しかも、ただ復帰したのではなく、Tangerang線の運用に就いていた低運4両と連結して8両編成として運用に入っていました。
103_20090705193808.jpg
念願の高運転台・低運転台の並びです。
Dipo Depokにて
今回のDipoDepokでの撮影は事前に許可をいただきました
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。