スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高津営業所に川崎線が移管

こんにちは。
今日は、だいぶ時間が経ってしまいましたが9月30日をもち廃止された川崎営業所が最後まで所轄していた路線の1つで、高津営業所に移管された10月1日以降の川崎線の様子をお伝えしたいと思います。
~画像は全て川崎駅西口北で撮影~
川崎駅西口北にて
↑川31に充当するTA713
川崎営からの転属車のみならず、高津生え抜きの車両も充当している模様です。
川崎駅西口北にて
↑川32小杉折返所行きのTA659
川崎営業所の閉鎖に伴い、バス停名称も小杉折返所に変更されました。
営業所の駐車スペースの一部が折返所になっています。
川崎駅西口北にて
↑TA659の後部
TA659をはじめ、高津営に転入した一部の車両で後部車番の営業所記号が仮の物になっているものがありました。(※現在は張替済みです)
川崎駅西口北にて
↑直行東芝小向工場行きのTA885
東急バスで初の三菱ふそう車で川崎駅西口北に乗り入れる事となりました。
直行東芝便には、様々な車両が充当する模様です。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。